​矯正歯科の話

人体にとって不適切な歯並びを噛み合うようにして、綺麗な歯並びを実現するのが矯正歯科です。

​矯正による治療では、矯正装置を用いて、歯に一定の力を加えることで、正しい位置まで動かし、上顎・下顎の歯並びを整え、人体にとって噛み合わせを構築していきます。

矯正治療には、永久歯が生えそろっている状態で行う成人矯正、永久歯の生え変わり、顎の成長時期に行う小児矯正と、矯正治療は時期・個人において適切な治療法が異なります。

​当院では矯正歯科専従医が診断・治療を行います。

​矯正治療の利点

歯並びやかみ合わせが悪いと、歯が磨きにくくなる、食べ残しが歯間に残留するため、虫歯になりやすくなります。さらによく噛めないため胃腸などに負担がかかるおそれもあります。

噛み合わせがよくないと、顎関節や偏頭痛、肩こり等の関節痛を招くこともあり、精神面に悪影響が及ぶことも少なくないと言われてます。

歯の健康は生活の質に直結します。矯正治療を行うことは心身の健康につながり、また、見た目が美しくなる、正しい発音がしやすくなるなど、いろいろと良い影響がもたらされます。

​矯正治療の流れ

初診相談 → 検査 → 診断(治療方針の決定) → 矯正治療の準備 → 矯正治療(動的治療) → 保定(静的治療)

​施術料

矯正治療終了までの総合的な装置料です。装置の変更・作り変えの時に必要な追加費用はいただいておりません。(料金は消費税別となっております)

多くの方が治療をうけやすいように、治療費は極力おさえ公的医療機関と同等の価格となっております。ていま治療は矯正歯科専従医が責任をもって行います​。

※矯正は基本的に健康保険が適応されません。(例外として一部の先天異常や顎変形症等の診断がつく場合には適応されます。お気軽にご相談ください。)

​<成人>

​全体的なワイヤー矯正治療

​¥600,000

一般的な矯正治療はこちらになります。ワイヤーを用いた矯正治療です。ホワイトワイヤーも追加料金で変更できます。

​マウスピース矯正治療

​¥750,000

利点) 目立ちづらい,取り外しができて衛生的,口腔内トラブルが少ない。(小児でもできます)

欠点) 細かな仕上がりを必要とする場合,一部ワイヤーも用いた矯正を行います(費用はかかりません)

​<小児>

​一期治療

​¥300,000

永久歯に生え変わるまでの治療になります。

顎の骨のバランスや大きさを整える治療がメインとなります。1期治療で顎の骨を整えれば永久歯が並ぶ土台ができるため、二期治療を必要としない場合もあります。

利点) 非抜歯,痛みも少ない。成長期ならではの治療ですので、顎の成長をコントロールしながら矯正を行える。

欠点) 年齢が限られる。

​二期治療

​¥300,000

二期治療は歯の位置を整える治療になります。ワイヤーブラケットによる矯正を行います。

​※一期治療と二期治療を受けられても、成人の全体的な矯正治療の料金と同じになります。

利点) 歯1本単位での細かな調整が可能。

欠点) 清掃しづらい。

​処置

​¥5,000(来院時)

矯正治療は1回毎の来院になりますが、治療内容などによっては2カ月に1回などに治療間隔が空くこともございます。